マンションの高層階で暮らすことが、住み心地をよくし、安心できる暮らしを約束する条件になります。

地震に強いマンションの探し方
地震に強いマンションの探し方

住んでみたいマンションの条件は

春になって気温が20度を超えるようになると、蜂が活動し始めます。今のところ、まだ花の周りや木の近くなどを飛んでいますが、巣作りをするための偵察を始める4月末頃にかけては、物干しやベランダなどにちょくちょくやってきては、巣をつくる場所を物色しているのがわかります。ここ何年も、毎年巣を作られ、怖い思いをしている私は、いつか蜂をはじめとする虫が飛んでこないくらいの、高層マンションの高層階に住んでみたいという夢を持っています。だいたい7〜8階くらいになるともう飛んでこないという話を聞いたことがありますが、そのくらいの階になれば、見晴らしも非常にいいことでしょう。これまでの住まいから見ていた風景とは、きっと違う世界が見えるはずです。

高層階になればなるほど、もしかするとベランダや物干しが作られておらず、外に出ることができないので、布団や洗濯物も部屋干しとなり、蜂との遭遇を考える必要もないのかもしれません。けれど、もしも出られるとしたら、安心して出られる階を選んで住みたいものです。私の場合、マンション暮らしの条件に、高層階に住むというのが外せないのですが、それにはこうした理由があるのです。年を取ればとるほど、高層階に住むのは不便だと言われますし、家電製品の配達で特別料金が必要だったりと、デメリットもあるようですが、毎年蜂がやってくるのを心配しなくて済むと思ったら、やはりこの条件が住み心地をよくしてくれ、快適な住まいにしてくれるのではと思うのでした。

オススメワード