通勤通学は毎日のことですね。マンションでは、広告の記載だけをすべてではないと思いましょう。

地震に強いマンションの探し方
地震に強いマンションの探し方

マンションを購入する場合通勤通学時間をチェック

マンションを買う場合、通勤通学時間というのはとても気になりますね。まず最寄りの駅での徒歩時間の表示です。駅から歩いて何分かという表示になっています。とちゅうで横断歩道や、坂道があっても考慮はしない場合が多いです。そして、女性、お子様、高齢者の方は、もっと時間が掛かるかもしれません。車の多い道や、夜になると外灯が少ないところ、現地に行って直接歩いてみるのが一番いいのです。

バスや、電車の所要時間も注意しなければいけません。バスの場合は、日中の平常時の時間を書いていることが多いです。渋滞する朝のラッシュでは大幅に時間がかかることがあります。電車もターミナル駅の乗り換えを意識しないで書いてある広告もあります。そして、時間だけでなく料金もチェックしてみましょうね。定期だけでなく、通常の料金も確認しましょう。主婦の方はお買い物に行くのに、公共の交通機関を使うときがあるからです。

マンションを買うということは、建物を買うということだけでなく、便利さも買わなくてはだめです。よく失敗するケースが、お子さんの学校です。小学校が近いのでいいと思っていたら、中学、高校が遠いというケースです。高校は私立しかなかったという方もいます。お父さんの会社も転勤があれば、場所が変わりますができるだけ駅に近い物件のほうが便利がいいですね。いつも車通勤されている方も、飲み会でタクシー代がかかれば、困ります。お子様の通学時は車どおりが多いと心配になりますね。また人通りはある程度あったほうが安心です。

オススメワード