5年以内に不動産を買おうとしている人には今がおすすめ。さらに買うならば都内の駅近のマンションが良い。

地震に強いマンションの探し方
地震に強いマンションの探し方

都内マンション住まいのススメ

最近不動産のチラシや案内を見る事が多いと感じませんか?消費税が上がっていることや、建築業界の人員不足、費用高騰。輸入費が高くなってもいます。それに、アベノミクスやこの先に待ち構えているオリンピックの効果で地価もじりじり上がってきていて、不動産は今が買い時なんじゃないの?って言われていますよね。

しかしまだ買い時ではないという意見も同じくらいあって、結局どうすればいいか迷っている人が多いと思います。私の意見では、「向こう5年以内に買う予定があるのなら」今が買いだと思っています。住宅ローンの金利もまだ低いです。

さらに、都内なら絶対に交通の良い場所のマンションをおすすめします。不動産は買った時から価値が下がり始めるので、資産として考える事はあまりおすすめできないのですが、それでも価値の下がりにくいマンションは不安な世の中で一つの安心になります。また、マンションは一軒家に比べて構造が頑丈で地震にも強く、壁も厚くて気密性が高いので冷房や暖房が良くきき光熱費も節約出来ます。セキュリティの面でも、オートロックや監視カメラ、警備会社などを個人の一軒家で導入するととても高いですが、マンションならばわずかな管理費で補えてしまえるので安心ではないでしょうか。最近のマンションはバリアフリーですし、老年になってくると一軒家では二階を使いづらくなりますがマンションならば上の階でもエレベーターがあるので上り下りがありません。暮らしやすく、価値の下がりにくい都内駅近マンションがおすすめです。

オススメワード