マンションは長く住める所を買おうと思うと、将来の事も考えて間取りを決めていかないといけないですね。

地震に強いマンションの探し方
地震に強いマンションの探し方

マンションは買うのなら長いこと住める処

マンションは分譲を購入するのなら長く住める処がいいですね。そう考えると、今の生活も大事ですが、これからの生活も考えた作りのものを購入しないといけないですね。変化できる物件というのならいいなと思います。間取りを変えて行けるものは、すごく便利ですね。床にレールがあって、そこに壁を取り付ける事ができると、大きなリビングであっても、個室ができたり、ちょっと目隠し的に使えるというのはいいなと思います。可動式の部屋というのは、いろいろな生活スタイルに対応出来ていいのではと思ってしまいます。後は最低限の間取りにするかですね。人の増減というのは、家族が住む時には当然出てきます。多くの部屋があるほうが、便利ではあります。

でも、人が減っていくとそういうところは物置になるので、勿体ないですね。そう考えると、今の人数での最低限の間取りにしておくと、人が減る事を想定して、あまり部屋が余るという事がなくていいです。増えるにしても、ずっと一緒に住む事はないと思います。それにこの間取りで住める人以上はやってこないですね。なので、今の最低限の間取りにしておくのも手かもしれないです。そうすると、分譲ならそこまで高い物件ということにはならないです。間取り以外の付属の所でもいいものを使っているような物件の購入ができますね。そういうところは住んでいて、ちょっと楽しい物件です。付帯の物でだいぶ生活というのは変わってくるなと思います。

オススメワード